FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

2021年もガレット・デ・ロワを焼きます

ガレット・デ・ロワは公現節(1月6日)に食べるお菓子です。
新春に食べるお菓子といってもいいでしょう。

2021年は1月4日(月)、1月5日(火)、1月6日(水)の三日間焼きます。


伝統的な焼き方だと中にフェーブという陶器の小さい人形を入れます。
これがないとガレット・デ・ロワとは呼べないのですがアルモリックでは入れていません。
理由はフェーブが入っていることを知らない人が「ガリッ」と噛んで歯が折れる恐れがあるからです。



フェーブは入っていませんが味はかわりません。

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



【 2020/12/27 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL