FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

コーヒーと紅茶にもれなく付きます

コーヒーまたは紅茶を注文された方に、もれなく小さな自家製のお菓子がひとつ付きます。

「ラング・ド・シャ」猫の舌という意味のお菓子です。形が似ているのでそう呼ばれています。
バターと卵白に砂糖、小麦粉で作るお菓子で、小さなお子様に大人気です。
サクサクとした歯ざわりと口の中で溶けていく食感が特徴です。

このお菓子にはひとつ欠点があります。それは、すぐに湿気てしまうことです。
コーヒーまたは紅茶のソーサーにのせてある「ラング・ド・シャ」。
サクサクがお好きな方はお早めにお召し上がりください。

ラング・ド・シャ
スポンサーサイト
【 2011/11/21 (Mon) 】 お菓子 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL