fc2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

教科書に載っていた漢文

たぶん中学校の教科書だと思うのですが荘子の北冥有魚が載っていました。

中国らしいスケールの大きな話です。北の海にいるとてつもなく巨大な魚が時期が到来すると、やはりとてつもなく巨大な鳥になって南の海に移動するという内容です。
話には続きがあって、その巨大な鳥が遥か上空から地上を見ると私たちが空をみるときと同じように青々と見えるのであろう。
まるでガガーリンの「地球は青かった」のような一節が紀元前に書かれていることに驚きました。

結局、漢文はそれっきりで選択して勉強することはなかったのですが今でも青い空を見ると思い出すくらいにインパクトがありました。
受験には使わなかった知識だけど生活の役にはたっているように思えます。

スポンサーサイト



【 2021/12/15 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL