fc2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

逆折り込みパイ生地

パイ生地は小麦粉と水で作ったデトランプでバターを包んで折り込むのが普通です。それを逆にしたのが逆折り込みパイ生地です。

ほとんどバターといっていい生地でデトランプを包んで折っていきます。バターの含有量がおおい生地を使うので作業温度が高いと難易度がアップするので、作るなら寒い季節が適しています。

この生地の良いところは焼くとサクサクの食感でとても軽い。欠点はバターを使うので材料費が高いことです。
良い点はあるのですが、コストが高いので使っているお菓子屋さんはあまりないと思います。


今回は逆折り込みパイ生地を使ってショソン・ナポリタンというお菓子を作ります。
パイ生地に包むのはカスタードクリームとラム酒に漬け込んだレーズンです。大きな貝のような模様がでるように作ります。
ナポリタンという名前はこの貝のような模様からきていると思うのですが確かではありません。


作るのは3月5日(土)と3月6日(日)の二日間です。

11時には焼きあがっている予定です。

11月24日12241624_859417317499327_5736684601142739131_n
スポンサーサイト



【 2022/03/01 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL