fc2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

型遅れ

自転車に乗るときは、専用の靴を履きます。自転車用なので歩くことはまったく考えられていない設計です。
だからちょっと歩くだけで靴の底がダメになります。

もう6年ほど履いているので靴底のクッションのゴムが減るのは仕方がないことです。問題は型遅れなので交換するパーツをもう売っていない事です。




普通の靴なら左右対称にダメになっていくのですが、乗っていて足を地面につく頻度が高いほうがダメになります。
私の場合は自転車を止めるとき左足を地面につきます。だから左側の靴底が減っています。

最近の自転車用の靴はなぜか高価で新品だと平気で4万円くらいします。それを買ってしまう自転車乗りはへんな人種といってもいいです。
だから靴底が減ったくらいでは新調することは簡単にはできません。靴としての機能は全く問題がないのですから。

IMG_1632 (2)

このままではソール本体まで削れてダメになるので、なにか対策を立てなくてはいけません。道具もアイデアもないので、とりあえず部品を左右を入れ替えることにしました。
減っている側の部品はゴムが無くなってベースの部分しか残っていません。

もう少し早くやっておけばよかったと悔やんでも後の祭りです。

スポンサーサイト



【 2022/05/13 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL