fc2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

楽器としての声

好き、嫌いはあるとして玉置浩二の声は特徴があると思います。だから他人の曲を歌っても「玉置浩二の声だ」とわかります。

最近は車を運転することもないので、同じ歌を何回も繰り返して聴くことがなくなりました。数年前にヒットした米津玄師のlemonだって合計で20回も聴いていない。
聴き込んだ声ではないからなのかもしれませんが、米津玄師が他人が作った曲を歌ったら誰だかわからないと思います。

玉置浩二と絢香がデュエットをしている動画があります。絵がなくても誰が歌っているかがわかります。
歌というよりも楽器を演奏しているような、遊びがあるような感じがあって私は好きです。

スポンサーサイト



【 2022/05/17 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL