fc2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

サイクルシューズの修理

サイクルシューズ(自転車専用の靴)のかかとの部分にあるゴムがすり減って無くなってしまいました。自転車に乗っている時は無くても大丈夫なのですが、ちょっと歩く時に必要となる部分です。

見てのとおりにツルツルになると本体のソールが歩くときに削れていきます。だから放置しておくと非常によろしくないです。
靴の販売当時は交換部品があったのですが、今は型が古いので手に入らなくなりました。仕方がないので今回は市販の靴底修理剤で胡麻化すことにしました。




市販の靴底修理剤はセメダインのシューズドクターNを選択しました。セメダインはプラモデルを作っていた時からお世話になっているメーカーなので信頼できます。

修復剤の使い方はいろいろあると思いますが、一番簡単そうな方法のマスキングテープで囲うやり方にしました。




もう少し表面が平になったらよかったのですが、この辺が限界です。補修材は粘りがあるので平にするのが難しいです。




説明書きには24時間で固まるとありました。たしかに次の日の同じ時間には硬化してマスキングテープをはずせる状態になっていました。
靴に装着するとこんな感じです。



実際に使ってみたのですが、ポロリと取れてしまうことはありませんでした。あるいてもカチカチいわないので作戦は成功といっていいでしょう。

ボコボコしていて見た目は悪いですが、十分な機能はあると思います。

スポンサーサイト



【 2022/09/15 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL