fc2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

水分が影響しているのか?

パイ生地をつかったお菓子を週末に焼いています。栗のパイとリンゴのパイです。

パイ生地は同じ自家製を使っているのですが、焼いたときの膨らみが違うように思えます。
写真は栗のパイです。ガッツリと膨らみます。



パイの中身も自家製です。栗のパイにはマロンクリームと栗のブランデー漬け、リンゴのパイには紅玉のコンポート。
それほど水分量もかわらない感じなんですが、焼き上がりに影響がでるとしたら水分量だと思います。たぶん紅玉のコンポートの方が多いのだと思います。

次にリンゴのパイを作るときは、紅玉のコンポートをもう少し煮詰めてみたいと思います。水分を飛ばすことで違いが出るかどうかを一度確認したいと思います。
スポンサーサイト



【 2022/11/28 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL