fc2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワを焼きました。1月6日の「公現祭」(エピファニー:Epiphanie)をお祝いして食べるお菓子です。

最近は日本でも一月にお菓子屋さんで売るようになってきました。新春に食べるお菓子という地位を築きつつあるように思えます。
ガレット・デ・ロワはクレームダマンドかフランジパーヌをパイ生地で包んで焼くシンプルなお菓子です。

カヌレもそうだけど、なぜか日本のパティシエは独自にお菓子を作り直してしまうことが多いです。ガレット・デ・ロワも同じ道を歩むことになりそうな予感がします。

スポンサーサイト



【 2023/01/07 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL