fc2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

スマホの電源を切ることは

宇多田ヒカルの「光」が好きです。2002年3月20日にリリースされた曲なので、20年も前にヒットした歌です。

宇多田ヒカルが15歳でデビューしたときに「化け物みたいな人が現れた」と思いました。そんなことを以前、息子に話したら「彼女は今でも化け物だよ」と言われました。世代を超えた人気の人です。

「光」という曲の何がいいかというと日常が描かれていることです。歌を聴いていると風景が浮かんでくるようです。同じような感じは荒井由実にもありました。曲にリアリティがあるような印象を受けます。

20年前の曲なので今とはだいぶ事情が違っています。
男女の会話を曲にしていると私は思っているのですが「テレビ消して私のことだけを見ていてよ」というフレーズが繰り返し登場します。当時の生活にテレビは深くかかわっていたことがよくわかります。
女の子の話をテレビを観ている彼がいいかげんな返事をしている事に、女の子が腹を立てているという状況。
今ならば「スマホなんがわさってないで、私のことをみてよ」といったところでしょう。

20年前は、それなりに抵抗があっても彼女のご機嫌が斜めだったらテレビの電源を切ることはできたと思います。でも今の時代にスマホの電源を切ることは、かなりハードルが高いように思えます。スマホは20年前のテレビ以上に生活に密着した道具になっていますから。

画面を閉じるだけでは着信音が鳴って二人の世界にはならないので電源を落とす必要があると思います。逆にハードルは高いけど、スマホの電源を落とせば簡単に二人の世界を作ることが出来るようにも思えます。
これは、現役を引退した私の想像です。

スポンサーサイト



【 2023/03/29 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL