fc2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

絆創膏の必要性

いままで絆創膏の必要性をあまり感じなかったけれど、今回はすぐに貼っておくべきだったと思いました。

5日前の水曜日、ジントニックを飲みたくなってユニオンまでサンダルを履いてトニックウォーター買いに行きました。その履いていたサンダルは、3年ほどはいているけど足に馴染まなくて靴下が必要だったのですが勢いで素足で履いてしまいました。
ジントニックを飲むという目的に気持ちが集中しすぎたのが間違いのもとで、当然の結果として靴擦れ(この場合はサンダルずれ)で足の皮がむけてしまいました。

よくない事に靴擦れなので、大した怪我ではないと手当をしないで放置してしまいました。今までの習慣と経験があだとなって、自然と治ると思っていました。
ところが2日ほどたつと様子がおかしい。なんだか足がとてもだるいのです。靴擦れは左右両方の足に出来ていたのですが右側の足が腫れてしまいました。ただ腫れているだけではなく、色も赤っぽくてやばい感じです。
この状態になって初めて絆創膏の登場です。完全に遅すぎます。

患部にテラ・コートリルを塗ってから絆創膏を貼って様子見です。金曜日はどうなるかわからない状態でしたが日曜日の夕方は回復の方向に向かっているようで一安心。
腫れは挽いて来たのですが患部から離れている脹脛(ふくらはぎ)まで皮膚がすれているような跡になっていて「やばかったんじゃない?」とビビっています。

お酒は飲む前からハイになるんですね。判断をあやまりました。次回は靴下をしっかりと履いてから買い物に行きます。
あとは怪我をしたら小さくても手当をしたほうがいいです。あとで後悔します。

スポンサーサイト



【 2023/06/11 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL