FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

カヌレの作り方 ①

「カヌレを作ってみたい」とのご要望が多数あったので作り方を説明します。

焼きたて

まずはレシピを書きます。

卵黄 7個分
全卵 1個
薄力粉 250
グラニュー糖 500
バニラビーンズ 1本
牛乳 1000(500+500)
バター 50
ダークラム 35

蜜蝋 500g(天然物でなにも混じりけがないもの)

卵はL玉です。
バニラビーンズがなかったらバニラエッセンスで代用可能です。

生地を作ってから12時間ほど寝かせる必要があります。
冷蔵庫に保管するスペースを用意してから作業を開始してください。

お店で使っている分量なので必要と思われる分量に減らしてください。
カヌレ約27個できるレシピです。
一般家庭では5分の一くらいで十分でしょう。


では作りましょう。

ボールに卵を割って入れます。
このボールで生地を保管するのでそれなりの大きさが必要です。
生地作りはこのボールでおこなうので使いやすいボールを選びましょう。

ボールに卵

砂糖500グラムを加えてホイッパーで混ぜます。
砂糖と卵黄を混ぜずに放置すると固まってしまうので白っぽくなるまで混ぜておきます。

ブランシール

薄力粉250グラムをふるって加えます。
ホイッパーでよく混ぜたら、そこに冷たい牛乳500を加えて混ぜます。
牛乳は2回に分けて加えると混ざりやすいです。
泡立てる必要はありません。

冷たい牛乳


鍋に適当に刻んだバターとバニラビーンズをいれます。
鍋は1リッター程度の容量が必要。
牛乳500を加えて過熱します。
鍋肌に小さな泡ができてバターが溶けて沸騰したらに2回に分けて混ぜます。

注意:バニラビーンズは鞘をナイフでさいて中身のビーンズをナイフの背でそいで鞘と一緒に鍋に入れてください。
そうしないとバニラの香りが牛乳に移りません。

鍋にバターとバニラ

ダークラム35グラムを加えたら生地は完成です。
ラップをして冷蔵庫で保管します。

カヌレの生地完成

型の用意と焼き方は次回説明します。


スポンサーサイト



【 2012/11/13 (Tue) 】 お菓子 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL