FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

カヌレの作り方 ②

カヌレの作り方のパート2です。

型の用意と焼き方を説明します。


では型の用意からです。
炭化した汚れがあるのでキッチンペーパーで掃除します。
ピカピカにする必要はありませんが指で触ってボコボコしていると焼き上がりもボコボコになります。

型を掃除

カヌレは型に蜜蝋をコーティングして生地を焼くのが特徴です。
いろいろな方法があるとは思いますが私がいつもやる方法で説明します。

蜜蝋をボールにいれて120度で溶かします。
あるていど量があると温度が下がらないので作業がやりやすいです。

蜜蝋とかす

型に溶かした蜜蝋を流し込みます。
8分目あたりまでいれれば大丈夫。

蜜蝋流し込み

蜜蝋をボールにもどしてテフロン鉄板の上に返します。
この状態でオーブンにいれて120℃に過熱して余分な蜜蝋を落とします。
型を室温で冷やせば型の用意は完了です。

型を返す

次は生地の用意です。
寝かしておいた生地をシノワでこします。
シノワがなかったら細かい網でこしてください。

寝かしていない生地を使うと焼いたとき膨らんでしまいます。

シノワ

冷えた型に生地を8分目に注ぎます。
多少の余裕がないと焼き上げるときに生地が沸騰してあふれます。
欲張ってイッパイに入れてはダメです。

8分目にそそぐ

オーブンで200度40分を目安に焼きます。
焼き上がりはこんな感じです。

カヌレ焼き上がり

焼きあがったら型から抜きます。
焼き色が足りないと思ったら焼く時間を延長してください。

型から出す

これで完成です。

焼きたては外側はパリパリで中はモチモチで美味しいです。




スポンサーサイト



【 2012/11/14 (Wed) 】 お菓子 | TB(0) | CM(2)
No title


月曜日はどうもごちそうさまでした。
そして、こんんな早くに、しかもとても分かりやすく
カヌレの作り方をアップしてくださり
ありがとうございます。

ふむふむ・・・と画像を拝見すると
なんんだか、作れそうな気になって来ます・・・が
実際は難しいのでしようねぇ~~~

気合が入った日にチャレンジしますね!

購入させていただいたお菓子
大事に大事に食べています。

美味しくて、幸福~~~

気分はすっかりパリジェンヌ!?です。

【 2012/11/15 】 編集
Re: No title
「チーバくん 」さん
コメントありがとうございます。

カヌレは型の準備がめんどくさいだけで難しいテクニックは必要ありません。

蜜蝋はベタベタするのでそれがいやで消えていったお菓子だと思います。
【 2012/11/15 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL