FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

期待はずれ

今年のブエルタ・ア・エスパーニャは最高に面白いレースでした。
歴史に残るといってもいいでしょう。

総合優勝の行方を決めたのは17ステージです。
ところがこのステージの肝の部分って放送されていないのです。
放送されたのは最終的に総合優勝したコンタドールが逃げているところから。
いったいなにがあったのか???

なんでコンタドールの逃げが決まったのかがわからない。
このあたりを知りたくて「CICLISSIMO (チクリッシモ)№31」を購入しました。
自転車の専門誌なので細かく解説してあると思ったのですが特に詳しく書いてありません。
ネット上にある記事のほうが詳しいくらいです。

かなりガッカリです。。。

チクリッシモ
スポンサーサイト
【 2012/11/17 (Sat) 】 自転車 | TB(0) | CM(3)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【 2012/11/17 】 編集
No title
あり得ないけど放送開始早々にうたた寝して見逃したのか?と、一応再放送を録画して、映っていなかったことを確認してしまったくちです。「アルベルト行った!」とアツくなりたかった・・・でも、レース中1番感動した17ステージでした。
【 2012/11/18 】 編集
Re: No title
johchan さん コメントありがとうございます。

そうなんです。
コンタドールが逃げを決めた状況を知りたいのです。
総合1位のホワキン・ロドリゲスが2位のコンタドールを簡単に逃がすわけがないんです。

そこにドラマがあると思うのですが詳しいレポートはありませんでした。

雑誌はお店に置いてあるのでいつでも読むことが出来ます。
【 2012/11/18 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL