FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ちいさいおうち

お店におく本として絵本をかいました。

「ちいさいおうち」は私も子どもの頃に読んだ絵本です。

今回購入したのは英語版です。
なんで訳本でないかというと私が読んだ本とくらべると微妙に訳が変っているからです。

変ったのは最後のページの部分。
私が読んだのは「・・・・思いませんでした。」でした。
今は「・・・・思わないでしょう。」となっています。

たいした違いはないようにも思えますが、どうにもシックリこないので英語版を選択しました。

小さいお家


英語はあまり得意ではないので理解不能ですが訳を変える必要があったのでしょうか?

最後のページ
スポンサーサイト



【 2013/02/06 (Wed) 】 その他 | TB(0) | CM(2)
確かに!
改めて原文を読んでみると確かに!
「思わないでしょう」の方が文法的にはしっくりきますね。
でも、物語としては元のままでも別に構わないような気もしますけれど。
いつから訳が変わったのでしょうね・・
今度娘のを探して出してチェックしてみたくなりました^^

それにしても、よくこんな微妙な違いに気づかれましたね!?
【 2013/02/07 】 編集
Re: 確かに!
lykkeさん コメントありがとうございます。

私もどっちでもいいと思います。
だから元のままでよかったのではないのと思うのです。

物語を現在進行形のリアルな話と考えるのか、昔々あるところに、、、といった感じの架空の話と考えるかの違いだと思います。

違いに気が付いたのは15年ほど前に息子に買ったときです。
「アレッ!?」と思いすぐに実家にいって初期の訳を確認しました。

自分で何回も読んでいたので文章が記憶に残っていたんですね。


初めて読む人は特に問題ないのでオススメの絵本です。
時間がゆっくりと流れて行く感じがステキな一冊。
【 2013/02/07 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL