FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

塩の花

「Fleur de Sel=フルール・ド・セル」日本語にすると「塩の花」です。

小さな結晶の塩で、焼き菓子の上にふってアクセントに使うこともあります。
ゲランドにある塩田の上澄みを塩の結晶にしたもの。
塩自体に旨みがあるので、とんがった味になりにくいです。
塩の結晶がそれほど硬くなく、ホロホロともろいのも使いやすいポイントです。
食べたときにガリガリしていたらメインのパートよりも目だってしまいます。
主役を引き立てる脇役として、よく働いてくれます。

結晶であることが重要で、クレープリー・アルモリックでは「塩キャラメルのアイスクリーム」に使っています。
結晶=粒なので、全体を塩味にしなくても塩気を感じることができます。

たとえると一枚のポテトチップは全体に塩味を付けるのではなく、塩を部分的につければ良い。という事です。

塩の花
スポンサーサイト
【 2011/12/24 (Sat) 】 アイスクリーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL