FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

「AOC」ってなんのことだかわかりますか?

「AOC」はフランスの農産物や農産物を使った製品を管理するルールに当てはまったもののみが表示を許されます。
勝手に「AOC」とラベルに表示したら罰せられてしまいます。
生産地や栽培方法などが主な規格になります。

日本語に訳すと「原産地呼称名称制度」、「原産地呼称統制」などとなります。
農産物の産地や栽培方法など厳しい基準で管理されています。

日本にも「AOC」と同じような制度があるとコシヒカリは新潟県でとれた場合は表示していいけど他県ではダメです。
下仁田ネギも下仁田町から外で取れたものは種はおなじでも表記できないといったところです。


「ピマン・デスペレット」というフランス産の唐辛子があります。
これもAOC基準審査があってフランス・バスク地方にある「エスペレット村」で収穫される唐辛子のみが「AOC」を表示できます。

瓶

それまでして管理された唐辛子の特徴はなんでしょうか?
「辛すぎない」と「甘みがある」のが特徴だとよくいわれます。

粉末

使い方としては料理にアクセントをつけたいときに一振りすると効果的です。
キレイな色なので視覚的にも効果があります。

甘いチョコレートの中にいれても刺激的で面白いデザートになるかもしれません。
スポンサーサイト
【 2013/08/02 (Fri) 】 食べ物 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL