FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

ガレット

薄く、丸く焼いたものを「ガレット」とフランス語で言います。
お正月に売っている「ガレット・デ・ロワ」も丸く焼いているからガレットです。
フランス人はお好み焼きも「ガレット」と言うと思うのですが確認はしていません。

今年の「ガレット・デ・ロワ」作成は、世の中にバターが無い状態だったので断念。
ル・コルドン・ブルーのレシピは逆折込パイ生地で焼くことになっておりバターをたっぷり使うのです。
バターがないと焼くことが出来ない代物。
逆折込パイ生地はサクサクで美味しいです。ミルフィーユにも使ったりします。
来年は作りたいです。もちろん中身はクレーム・ダマンドとクレーム・パティシエールをあわせたクリームを入れます。

「ガレット」といえばそば粉のクレープの別称です。
お客様から「ガレットはコンプレットにします。」といった具合に注文を受けることもあります。

「ガレット」も一般的になったんですね。クレープ屋にはありがたい話です。

ガレット
スポンサーサイト
【 2012/01/08 (Sun) 】 クレープ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL