FC2ブログ

アルモリックのブログ  

鎌倉クレープリー・アルモリックの出来事を報告します。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

8月はアイスティーがお得です

8月です。
これからが暑さも本格的になるということで「アイスティをおすすめしていこう」ということとにいたしました。

アイスティを作るには大量の氷を使うので通常は追加料金で50円を頂戴します。
しかし、、、、
8月は「マリアージュフレールのアイスティ祭り」ということで50円の追加料金はありません
あたたかい紅茶と同じ料金でアイスティをお楽しみいただけます。

アッサム(小)


取り扱っている茶葉はすべてマリアージュフレールが販売しているお茶です。
理由はクレープはフランスが発祥の地なので紅茶もフランス産のものが一番だから。。。

茶葉の産地はいろいろですがブレンドしているのは「マリアージュフレール」というお茶の専門店。
どれも個性的ですが上品にまとめられているのが特徴です。

ニル

アイスティでおすすめしたいのが「テ・シュル・ル・ニル」です。
日本語訳に訳すと「ナイル河のお茶」。
緑茶ベースのきれいな緑色に仕上がります。


クレープリー・アルモリックのホームページ
【 2013/08/02 (Fri) 】 お茶 | TB(0) | CM(0)

ミルクティ用にマリアージュ・フレールの茶葉を仕入れました

いままでミルクティは鎌倉のLenTeeさんより仕入れたセイロン茶葉で対応していました。
ミルクティにするととても美味しい茶葉です。

でもお客様より「マリアージュ・フレールの茶葉でミルクティを作って!!」とのご要望が少なくありませんでした。
それではミルクティに適したお茶を仕入れましょうとこのたび茶葉を一つ選んで仕入れました。

ミルクティにはアッサムがよいのでは?と考え入荷したのは「T155・HARMUTTY・TGFOP」。
試飲をくりかえして茶葉の量と入れ方が決まったので明日からメニューに加えます。

HARMUTTYはアルムッティと読みます。

アッサム
【 2013/06/10 (Mon) 】 お茶 | TB(0) | CM(0)

マリアージュ・フレールのお茶

クレープはフランスが発祥の地です。
だからクレープリー・アルモリックで扱っているお茶は「マリアージュ・フレール」なんです。
ただいま6種類をそろえております。

暑い日に飲みたくなるアイスティーは当店の人気商品。
基本は普段飲んでお気に入りのお茶をアイス(冷却)にしたら間違いはありません。

でもここは一つ冒険してみてはいかがでしょう。
私がオススメしたいのは「テ・シュル・ル・ニル」です。
緑茶がベースで柑橘系のさわやかな香り。
アイスティーにすると渋みと旨みがちょうどよいバランスです。

「テ・シュル・ル・ニル」は緑茶がベースなのできれいな緑色に抽出されます。

アイス・ティー
【 2013/05/26 (Sun) 】 お茶 | TB(0) | CM(0)

読み間違えました

「ガレット・ブルトンヌ」を焼いてみたら人気ものでした。
読みがはずれて一日に2回焼くことになってしまいました。

反省して明日はマックスで焼きます。
といってもお菓子屋さんではないので一回に焼ける量は少ないのです。

ガレットブルトン

「ガレット・ブルトンヌ」の生地は柔らかいのでセルクルという道具を使います。
セルクルは金属製の円筒です。
柔らかい生地にかぶせて焼き上げます。
そうしないと生地がだれて円筒状に焼くことは出来ません。

セルクル

実はセルクルを12個しか持っていないので当然焼けるマックス12個まで。
やはり2回焼くことになるかもしれません。
【 2013/04/23 (Tue) 】 お茶 | TB(0) | CM(0)

こんな物を買いました

通販で「ティー・ストレーナー」を買いました。
お茶を提供するときのポットの口に付けます。
とても簡単な構造ですが良い感じに茶葉を捕まえてくれます。

お店を始めたときから使っているタイプです。
バタバタしているとゴミと一緒に捨てられてしまうので自然と数が減って行きます。
だから補充という意味合いでの購入です。

茶漉しですからポットの口から茶葉が出ないのは当たり前。
この製品の優れているところは詰まらない事です。
茶葉を止めるのとお茶を通すという機能のバランスがとても良いのです。

構造がシンプルなので耐久性もバツグンです。

欠点はポットの口の径を選ぶ事です。
口が細いと入っていきません。
これは製品の特性でしかたがないところだと思います。

ストレーナー
【 2012/11/28 (Wed) 】 お茶 | TB(0) | CM(0)